Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

その他のジャンル

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

<   2017年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Trip of the fly fishing to Amami(奄美大島の釣り・後編)

f0315711_20134490.jpg

奄美大島釣行3日目からは本格的にチヌ(ミナミクロダイ)を求めて釣り場に通います。この日の午前中は島在住のフライフィッシャーに案内していただける好運に恵まれました。

f0315711_20134438.jpg
【 目を凝らして魚の影を捜します 】

案内していただいたYさんにはいろいろと教えていただき、前日まで不明瞭だったこともいくらか納得。
f0315711_20134544.jpg
【 晴れると途端に海の色も表情を変えます 】

午後からはご教授いただいた情報をもとに、翌日、最終日午前中のフライト間際まで、永井さんと2人で頑張りました。

f0315711_20134689.jpg
【 高台からはチヌがたくさん見えるのですが…… 】

さすがにガイドの永井さんは目がよいので、次々に魚を見つけては掛けていくのですが……すべてフックオフ。クロダイの仲間は、その口の形状でフッキングが悪いのですが、それにしても最終的に7尾ばらしたのかな?

f0315711_20134666.jpg
【 沖縄とは少し違う景色ですが、どちらも晴れた日の海は爽快です 】

日を追うごとに魚の活性は低くなるものの永井さんは好調で、掛けてはバラシの連続。仕切りに首を傾げていました(笑)。私もいまひとつ乗り切れず、残念ながらお目当てのチヌはノーキャッチ。

f0315711_20134518.jpg
【 チヌ同様にオニヒラアジも多いですね 】
f0315711_20134627.jpg
【 永井さんがサーフィン中に1人でちょっと釣り 】

今さらの言い訳ですが……2人とも西表を基準に考えていたために、手持ちのフライが大き過ぎたようですし、スケジュールの都合で潮周りも確認せずに釣りに行ったので、今回は割り切るしかないですね。勇生くんには会うたびに「今回は下見ですよね?」と慰めていただきました(本当に下見になっちゃった 笑)。

f0315711_20134782.jpg
【 楽しい旅は多くの皆さんに支えられております。本当にありがとうございました! 】

結果は残念でしたが行ったからこそ分かったことも多く、また勇生くんや永井さんのおかげで多くの人たちと出会えて楽しい旅となりました。新たなフライを巻いてすぐにでも戻りたいところですが、それはまたの機会に! しかし、奄美の海にはチヌがたくさん泳いでますよ〜。

I used it
==========================================
Fly Rod01:Scott Meridian MS908/4
Fly Rod 02:ORVIS Recon 908-4
Fly Reel 01:Hatch 7Plus LA
Fly Reel 02:TFO Atoll I (HMT Limited Color)
Fly Line 01:SA/MASTERY Wavelength Grand Slam #8
Fly Line 02:SA/MASTERY SALTWATER #8
TIEMCO Fluorocarbon HI-ENERGY Leader 9FT 0〜1X
TROUT HANTER Fluorocarbon 1〜2X
==========================================
PATAGONIA Sun Mask
PATAGONIA M's Long-Sleeved Island Hopper II Shirt
PATAGONIA M's Long-Sleeved Sol Patrol® II Shirt
PATAGONIA M's Sunshade Technical Hoody
PATAGONIA M's Technical Stretch Shorts
PATAGONIA MINIMALIST WADING JACKET
PATAGONIA Neoprene Socks with Gravel Guard
PATAGONIA Stormfront Hip Pack
SMITH Dover/Black Techlite Polarchromic Copper Mirror
SMITH Dover/Black ChromaPop+ Polarchromic Ignitor
SMITH ACTION POLAR Mastermind X-Copper32
==========================================

この奄美大島釣行の詳細はFlyFisher2017年1月号に掲載されております。





[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-31 09:00 | sw fly fishing

Trip of the fly fishing to Amami(奄美大島の釣り・前編)

f0315711_18354050.jpg

2週間近く滞在した八重山から帰宅すると、すぐに雑誌の仕事やスクール(この時期だけの忙しさですが)。右往左往の日々でブログの更新もままならず、次の旅へと出掛けました。

f0315711_18534723.jpg
【 マングローブの群生地ですが西表島とは植生が違うように感じます 】

八重山から帰宅しても荷物は洗濯物だけを取り出して『ブラックホール・ウィールド・ダッフル』は玄関に放置状態。次なる奄美旅への持ち物はほぼそのままなので、片付ける間も惜しんで、仕事とタイイングをどうにか終わらせました(家人からは「片付けろ」と催促されましたが…)。

f0315711_18534642.jpg
【 手探りの状態でポイント捜しから 】

いつかは訪れたいと思いつつも後回しにしていた奄美大島。縁あって仲良くしていただいているパタゴニアのサーフィン・アンバサダー、碇山勇生くんに誘われたのがきっかけとなり、念願かなって遊びに行くことができました。

f0315711_18534735.jpg
【 高台から龍郷町を望む 】

しかし今回は急に決まった釣行で、さらに出発前のバタバタも重なり事前リサーチもほとんどできない状態。宿からレンタカーまで勇生くんに頼りっぱなし。出発時点での私の知識は郷土料理の「鶏飯」のみというお粗末さ。普段の私は釣りはもちろんのこと、現地の食事まで徹底的に調べてから旅に出るのですが……「行けばどうにかなるでしょう!」という行き当たりばったりの旅に付き合ってくれたのが、西表島でもお世話になっている永井洋一さん(3週間前も一緒でしたが 笑)。

f0315711_18534730.jpg
【 島のお祭りは盛り上がりますね!】

羽田から直行便で2時間ほどと、あっというまに奄美空港に到着。空港には勇生くんが出迎えてくれ、レンタカーで宿に向かいました。ここで一足先に到着した永井さんと合流。お互い知識がないなりに作戦会議です。その後レンタカーで近場のポイント調査をしたら、夜は我々の滞在する龍郷町赤尾木の「種おろし」。種おろしは翌年の豊作祈願とともに、一年間の締めくくりとして各家庭を踊り浄めて繁栄を祈る行事です。初日は勇生くんが営む『Can.nen Surf』にも踊りのご一行が訪れて大いに賑わいました。

f0315711_18534666.jpg
【 初めて食べた鶏飯。出汁はさっぱり&濃厚です 】

翌日の午前中は初めての島を回りながらポイントリサーチ。昼食には楽しみにしていた鶏飯をいただき、夕方にちょっと釣りをしましたが、潮位も合っていないようで、いまひとつ要領が掴めませんでした。「まぁ本番は翌日だね」ということで、この夜も「種おろし」に合流したりと深けていきました。


後編に続く




[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-29 08:00 | sw fly fishing

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 最終回(プライベートフィッシング4、5日目)

f0315711_16314765.jpg

西表島でタカシくんと遊んだ翌日は石垣島に戻り、マングローブでのカヤックフィッシングを2日間楽しみました。

ガイドはもちろんRED HEADの赤木宏介さん。西表島から移動した日は午後半日の釣りでしたが、釣果はいまひとつのレッドヘッドタイム(笑)。でも、マングローブに囲まれた水面にカヤックで浮かび、赤木さんと取り留めのない会話をしていることが楽しいので満足です。しかも今回はカヤックを漕ぐ楽しさに目覚めてしまったので、いろいろと教えていただきました。

f0315711_16314766.jpg
【 マングローブジャック最小記録更新!】
f0315711_16314840.jpg
【 メッキ最小記録更新!(かと思ったらこちらはギンガメアジのメッキですね)】

翌日は次なる台風が接近して風が強い中、頑張りましたがカヤックを定位させるのもままならず、早々に上がって夜の美崎町を楽しむことに(翌日も台風接近で帰れるのかな?)。

f0315711_16314801.jpg
【 赤木さんもキャスティングが上手くなりましたね〜 】

I used it
==========================================
Fly Rod:Prototype 6'10" #7
Fly Reel:Abel TR3
Fly Line:SA/MASTERY TEXTURED TITAN #7
Leader&Tippet:Self making
==========================================
PATAGONIA Sun Mask
PATAGONIA M's Long-Sleeved Island Hopper II Shirt
PATAGONIA M's Long-Sleeved Sol Patrol® II Shirt
PATAGONIA M's Technical Stretch Shorts
PATAGONIA Neoprene Socks with Gravel Guard
PATAGONIA Stormfront Hip Pack
PATAGONIA Stormfront Pack
SMITH Touchstone Techlite Polarchromic Copper Mirror
==========================================

昨年の夏から秋は台風に悩まされました。お盆過ぎの北海道釣行は3回の予定変更にも関わらず、行くことができませんでした。八重山も毎週発生する台風の進路を日々確認していました。ただ、旅行者にとって不要な台風も自然界には必要なこともあります。秋には集中した台風も7月上旬まで発生しなかったため、海水温が上昇して多くのサンゴが死滅し、白化してしまったようです。台風によって海水が掻き回されないと水温の適正値を維持できないのです。旅行者には「不要」と書きましたが、沖縄に訪れる皆さん(私も含めて)は海で遊ぶわけですから、その自然が健全に保たれていなくては楽しくないはずです。我々人間やその社会にとって、台風被害は最少限に留まってくれることを願うばかりですが、自然のサイクルに生きる身として「人間の都合」だけではないということを、常に心に留めておきたいと思っております。

ここまで7回に分けて書かせていただきました『2016年 秋の西表島&石垣島釣行』も今回で終了です。昨年も2015年同様に、通算すると1ヵ月以上に渡って八重山に滞在させていただきました(石垣島9日間、西表島25日間)。釣りにお付き合いいただいた皆様はもちろんのこと、私の旅を支えてくれたすべての友人、そしてサポートしていただいているメーカー様に感謝です! 八重山の皆さん今年も遊んでくださいね!!





[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-27 10:00 | sw fly fishing

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その6(プライベートフィッシング3日目)

f0315711_18562450.jpg
現在では西表島(西部)にも4人のフライフィッシャーがいますが、今回はそのうちの1人、ロコアングラーのタカシくんと遊びました。

どこへ連れて行ってくれるのかと思ったら、島の東側に流れ出す某河口です。橋の上から覗き見ると40cmを超えそうなマングローブジャックやナンヨウチヌが見えます。でも、ちょっと潮位が高い。よい潮周りは釣行会の日程に合わせているため、その後のプライベートフィッシングがいまひとつの潮なのは仕方のないことです。

f0315711_18562882.jpg
【 ミナミコメツキガニの大群がお出迎え。体が擦れ合う音が聞こえます 】
f0315711_18562576.jpg
【 目を凝らして大型魚の引き波を捜します 】
f0315711_18562512.jpg
【 対岸のマングローブ際へアプローチ 】
f0315711_18562668.jpg
f0315711_18562852.jpg
【 メッキはたくさん釣れるのですが…… 】
f0315711_18562673.jpg
【 タカシくんも上手くなりました 】
f0315711_18562607.jpg
【 でも、釣れるのがこのサイズばかり 】

とりあえず潮が引くのを待つ間、お隣の河口で釣りを楽しみました。たくさん釣れるオニヒラアジのメッキに夢中になり過ぎてタイミングを逃してしまい、最初の川へ戻ると今度は浅過ぎて魚がいなくなっちゃいました(笑)

f0315711_18562788.jpg
【 炎天下での釣りは無理をせず水分補給を忘れずに 】

海は時合に集中して釣りをするのが鉄則なので、無理をせず昼食休憩。ただでさえ炎天下の釣りですから、ダラダラと釣り続けるのは体力を消耗するだけですね。

昼食には『ひとみ食堂』のカレーをいただきましたが、ボリュームが強烈すぎです(もちろん美味しいです)。タカシくんはおかわりしていましたが……どういう胃袋しているんだか……。
f0315711_18562785.jpg
【 一昨日とは打って変わって静まり返っていました 】

休憩をたっぷりとったら、上げ潮の時合を期待して前々日に永井さんと入った河口へ。しかし……生命感がゼロ……。一昨日の高活性が嘘のように静まり返っていました。このポイントは「よい時」と「悪い時」の差が激しいのです。

最終的な釣果はというと……。メッキ多数(数えきれません)で最小記録も更新(笑)。でも、久しぶりにタカシくんと遊べて楽しい1日でした(また遊ぼうね!)。

f0315711_13471218.jpg
【 コンディションとタイミングが合えば、釣るのは難しくはないのですが… 】

タカシくんの名誉のために? 載せてあげましょう(笑)。この12日後にキャッチした、よいサイズのオニヒラアジ(ポイントは別です)。

I used it
==========================================
Fly Rod:Scott MS908
Fly Reel:Hatch 7Plus LA
Fly Line:SA/MASTERY Wavelength Grand Slam #8
Leader:TIEMCO Fluorocarbon HI-ENERGY Leader 9FT 0~01X
Tippet:TROUT HANTER Fluorocarbon 0~1X
==========================================
PATAGONIA Sun Mask
PATAGONIA M's Long-Sleeved Cayo Largo Shirt
PATAGONIA M's Technical Stretch Shorts
PATAGONIA Neoprene Socks with Gravel Guard
PATAGONIA Stormfront Hip Pack
PATAGONIA Stormfront Pack
SMITH Dover ChromaPop™ Polarized Blue Mirror
==========================================
f0315711_17012819.jpg

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 最終回へ続く




[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-26 10:00 | sw fly fishing

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その5(プライベートフィッシング2日目)

f0315711_18011268.jpg
【 陸路では行くことのできないシャローフラット 】

前日に引き続き、ガイドの永井さんとフライフィッシングを楽しみます。西表島は行き先に迷うほど釣り場が多いのですが、せっかくなので船でしか行けないポイントへ。

海況もよくなり、やっと海に出られましたが、台風一過の高活性も一段落したようです。この日は残念ながら特筆するような魚とは出会えませんでしたが、晴れ渡った秋空のもと癒されました(いつも釣れてくれる魚たちとは出会えました)。

f0315711_18011225.jpg
【 秋晴れの海を歩いているだけでも楽しいですよ 】
f0315711_18011348.jpg
【 国内にも素晴らしい釣り場は残されています 】
f0315711_18011355.jpg
【 バラス島も貸し切り状態で楽しめました 】

I used it
==========================================
Fly Rod:Scott MS908
Fly Reel:Hatch 7Plus LA
Fly Line:SA/MASTERY Wavelength Grand Slam #8
Leader:TIEMCO Fluorocarbon HI-ENERGY Leader 9FT 01〜02X
Tippet:TROUT HANTER Fluorocarbon 0〜02X
==========================================
PATAGONIA Sun Mask
PATAGONIA M's Long-Sleeved Island Hopper II Shirt
PATAGONIA Neoprene Socks with Gravel Guard
PATAGONIA Stormfront Hip Pack
PATAGONIA Stormfront Pack
SMITH Dover ChromaPop™ Polarized Blue Mirror
==========================================
f0315711_17012819.jpg

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その6へ続く




[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-25 12:00 | sw fly fishing

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その4(プライベートフィッシング1日目)

f0315711_17294431.jpg
CASTOUT釣行会が無事終了? したのでガイドの永井さんとプライベートフィッシングを楽しみます。

台風接近にともなってフェリーや航空便も欠航。直撃はまぬがれても外出できる天候ではありませんので、釣行会に参加の皆様は宿に軟禁状態。予定外の1日延長でしたがゆっくりと疲れをいやしていただき帰京しました。

f0315711_17294532.jpg
【 よいサイズのミナミクロダイ。ナンヨウチヌとの見分けは上方横列鱗数 】
f0315711_17294542.jpg
【 コウフもフライで釣れました 】
f0315711_17294533.jpg
【 永井さんもコウフをキャッチ。目の前を通ったGTにはふられたようです 】

皆さんが帰京した日も海は荒れているので、永井さんにタイイングやキャスティングの講習。その翌日にやっと釣りに出掛けられました。

f0315711_17294641.jpg
【 釣りに行く前にフライを巻きます 】
f0315711_17294625.jpg
【 涼しくなったらキャスティング練習も頑張ります!】

台風一過で魚の活性は最高でしたので短時間のマングローブフィッシングを充分楽しめました。翌日は海に出られそうです。

I used it
==========================================
Fly Rod:Scott MS908
Fly Reel:TFO Atoll I (HMT Limited Color)
Fly Reel:Hatch 7Plus LA
Fly Line:SA MASTERY SALTWATER #8
Leader:TIEMCO Fluorocarbon HI-ENERGY Leader 9FT 0X
Tippet:TROUT HANTER Fluorocarbon 1X
==========================================
PATAGONIA Sun Mask
PATAGONIA M's Long-Sleeved Sol Patrol® II Shirt
PATAGONIA M's Technical Stretch Shorts
PATAGONIA Neoprene Socks with Gravel Guard
PATAGONIA Stormfront Hip Pack
PATAGONIA Stormfront Pack
SMITH Dover ChromaPop™ Polarized Blue Mirror
==========================================
f0315711_17012819.jpg

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その5へ続く




[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-24 18:00 | sw fly fishing

フィッングショーにご来場いただき、誠にありがとうございました

f0315711_14320167.jpg
【 今年で10年目の出展となるパタゴニア社

今年も1/20(金)〜22(日)の3日間、パシフィコ横浜で国内最大級の釣り展示会『ジャパンフィッシングショー2017』が開催されました。

私も初日は『スミスジャパン』ブースをお手伝いさせていただき、2、3日目はフライフッシングアンバサダーとして『パタゴニア』ブースにおりました。フライ関連の出展が少ないながらフライフィッシャーのご来場もあり、楽しいお話をさせていただきました。

f0315711_14320283.jpg
【 今期のスミス&サンクラウドはレンズカラーが豊富です 】
f0315711_14320247.jpg
【 私が愛用しているスミスのクロマポップモデルも充実するようです 】
f0315711_14320331.jpg
【 サンクラウドも魅力的なラインナップとなっております

フィッングショーには2008年から参加させていただいたパタゴニア社も、今年で10年目(9回目)の出展となりました。私とフィッシング関係スタッフの2人で小さなブースから始まりましたので、「もう10年も経ったのか」と感慨深いものがありますね。

f0315711_14320335.jpg
【 シンプル・フライフィッシングも充実
f0315711_14320475.jpg
【 平松慶さん(中央)、永井洋一さん(右)お疲れ様でした!

昨年に引き続き平松慶さん永井洋一さんにもパタゴニアブースを盛り上げていただきました(お忙しいなかありがとうございました)。

来年のフィッングショーも1/19(金)〜21(日)に開催されます。また皆様とお会いできることを楽しみにしております!




[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-23 15:26 | event

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その3(CASTOUT釣行会・西表島)

f0315711_19251210.jpg

予想どおり3日目は海況が悪くなり、台風襲来に備えてワンオーシャン号も川へ避難しました。皆さんも帰れなくなっても仕方ないという判断。


f0315711_19251295.jpg
【 永井さんから支給された竿を片手にいざ出陣です!】

さて、この状況では車移動の陸っぱりしかないかな? と思っていたら永井さんから「テナガエビ釣り面白いですよ」という提案が。本来でしたら「フライフィッシングをやりたい」という声が出そうですが、リピーターの皆さんはFFよりもテナガエビ釣りに興味津々。私もバラエティー番組でした見たことないので「それでは渓流へ行きましょう!」ということになりました。

f0315711_19251206.jpg
【 永井さんからコツを教わります。エサは現地調達 】

f0315711_19251427.jpg
【 手付かずの森を流れる渓流は清々しいですね。フライフィッシングより真剣な人がいます

f0315711_19251396.jpg
フライフィッシングより真剣な人。2人目

f0315711_19251409.jpg
【 フライフィッシングより真剣な人。3人目 】

f0315711_19251399.jpg
【 フライフィッシングより真剣な人。4人目 】

f0315711_19251588.jpg
【 適度に難しいほうが釣りは楽しいですね 】

f0315711_19251541.jpg
【 屋久島以南に生息するコンジンテナガエビは国内最大種 】

いざ始めると程よく難しいので皆さん集中して熱くなっていました。

f0315711_19251549.jpg
【 大きいエビは体だけでも12cmを超えます 】

f0315711_20031784.jpg
【 ラフラガーデン悟くん作のパスタ。絶品です!】

キャッチしたテナガエビは夕食に美味しくいただきました。こんな遊びが楽しめるのも西表島のよいところですね。

翌日はいよいよ台風最接近です。

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その4へ続く









[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-21 00:00 | various fishing

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その2(CASTOUT釣行会・西表島)

f0315711_18182628.jpg
前日は台風接近の影響か上原港の便は欠航のため、大原港を経由して19時過ぎに宿着。西表島の釣りは海が荒れているのでマングローブ限定になりました。


f0315711_18182762.jpg
【 まだ台風の影響は少ないため晴れていますね 】

海に出られないのは残念ですが、この島での釣りはマングローブフィッシングが最優先なので、参加の皆さんにもご理解いただき楽しんでいただきました。

f0315711_18182763.jpg
【 干潮のマングローブに残る流芯には魚が溜まっています 】
f0315711_18182835.jpg
【 マングローブFFの醍醐味には掛けますが、数、サイズともたくさん釣れます 】
f0315711_18182888.jpg
【 よいサイズのナンヨウチヌですね 】
f0315711_18182976.jpg
【 使用したロッドは現在試作のテストを重ねているサンプルです 】
f0315711_18182979.jpg
【 潮が満ちてくると魅力的な風景の中で釣りを楽しめます 】
f0315711_18182999.jpg
【 大きな? マングローブジャック(ゴマフエダイ)です 】
f0315711_18183041.jpg
【 こちらはレアなグチ(ホソミゾイサキ)です 】
f0315711_18183056.jpg
【 釣りの後の冷えたビールは最高ですね!】

釣りから帰ってタックルの片付けが終わったら、宿の庭にオープンした「西表の少年」でビールを一杯! 至福の時間ですね!! しかし、一杯だけのつもりがズルズルと……(笑)

f0315711_18515267.jpg

西表島の初日、2日目は無事釣りが成立しましたが、3日目は台風の影響で難しそうです。さて、どうなることやら……っていうか皆さん帰れなくなりますよ(笑)

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その3へ続く





[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-19 18:53 | sw fly fishing

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その1(CASTOUT釣行会・石垣島)

f0315711_18201937.jpg
5月に続いて「秋の西表島&石垣島釣行」です。今回は例年どおり13日間の滞在でしたが、序盤のCASTOUT釣行会は石垣島で1泊して、カヤックフィッシングを体験していただきました。



f0315711_18202026.jpg
【 潮位が最適になるまで河口でウエーディング 】

初日の夜は『居酒屋 錦』で美味しい食事を堪能して、翌朝からの釣りに備えて英気を養っていただきました。もちろん釣りのガイドは『レッドヘッド』の赤木さん。人数が多いため艇上からの釣りは難しいので、カヤックは移動の手段として使い、ポイントごとに分散してのウエーディング。
f0315711_18202084.jpg
【 サイズは小さいですが高活性のメッキ 】
f0315711_18202145.jpg
【 こちらもオニヒラアジのメッキ。ちょっとサイズアップ?】
f0315711_18202256.jpg
【 マングローブジャックもたくさん釣れました 】
f0315711_18202148.jpg
【 あれ? ルアー(笑)】


釣れる魚のサイズは小さめでしたが、マングローブジャックやメッキが飽きない程度に釣れます。

f0315711_18202231.jpg
【 念願のパシフィックターポンをキャッチ!(実はもう1尾釣っています)】
f0315711_18202215.jpg
【 ご夫婦揃ってのキャッチ! すばらしい!! 】

そして終了間際にはご夫婦で参加の山崎さんが揃ってパシフィックターポンをキャッチ! まだ釣れそうな高活性でしたが、西表島に渡るフェリーの最終便時刻となり納竿。あと1時間あれば……また来年のお楽しみですね。

2016年の出来事は年内にアップしたかったのですが……
遅くなりましたができるだけ早めに「現在』に追いつきたいと思います。

2016年 秋の西表島&石垣島釣行 その2へ続く





[PR]
by Jun_Nakane | 2017-01-08 18:53 | sw fly fishing