Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

<   2015年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ワークショップイベントのお知らせ

f0315711_21195506.jpg

 今年の5月に行なった石垣島『マヒナメレ』さんでのタイイングワークショップ第2弾です。前回都合が合わず来れなかった人、もう一度巻いてみたいという人、ちょうど石垣島に旅行中という人、ぜひ遊びにきてください!!

【以下マヒナメレさんのHPより引用】

前回5月の開催が好評を呼んだフライフィッシングのワークショップ、第2弾を開催致します。今回もパタゴニア社フライフィッシング・アンバサダーの中根淳一さんを講師にお迎えし、色とりどりの天然素材を使ったアクセサリー作りのワークショップを行います。
また今回は本イベントに合わせて、“マヒナメレ・フライフィッシングウィーク”と題して、パタゴニアのフライフィッシングラインにフォーカスした、ポップアップコーナーを設置致します。釣り用に限らず、UVケアや速乾面において南国の暮らしに実用的なアイテムをピックアップ。普段は店頭に並ばないアイテムもありますので、いろいろなアイテムを手にとってご覧いただく良い機会です!

◼︎ 場所:mahina mele(沖縄県石垣市登野城9-2 http://mahinamele.com)
◼︎ 日時:10月25日(土)① 11:30〜 | ② 14:00〜 | ③ 16:00〜
◼︎ 参加料金:2,500円
*要予約(定員5名/回)*所要時間 約1.5H
*材料に限りがありますので、予約人数を制限させて頂く場合もございます。予めご了承下さい。

*フライタイイングとは?
英国で産声を上げ、米国でスポーツとして発展してきたフライフィッシングには、魚を釣ること以外にフライタイイングという楽しみがある。タイイングとは、釣りバリに鳥の羽や獣毛を1本の糸で巻き留めて、毛バリ(フライ)を作る作業のこと。機械でのオートメーション化とは無縁のフライタイイングには、現代となっては少なくなった手仕事の温もりと、自らの手で疑似餌を生み出すという楽しみが溢れている。

前回の模様はこちらをご参照ください。




[PR]
by Jun_Nakane | 2015-10-12 13:00 | event

あと2日

f0315711_20182042.jpg
【 8寸ほどの可愛いイワナですが尾ビレはピンピンです 】

 潮まみれの11日間から帰宅して5日後、片道470kmのロングドライブで福井県を流れる九頭竜川水系へ取材です。

 禁漁まで残すところ2日ということもあり、車の停められるスペースにはことごとく釣り人が……。それでは皆さんが行かないところへと裏をかいたら大正解。最終的に薮をこいで入った支流はプチパラダイスでした。




[PR]
by Jun_Nakane | 2015-10-10 13:00 | fw fly fishing

5年分のチャーリー

 
f0315711_20164806.jpg
【 途中経過の60%状態 】

 クリスマス島へ出発まで、残すところ45日というところでやっとタイイング開始。もっと早く巻きはじめれば楽なのにねぇ〜 っていつも思います。

 14年前のフライが100本以上残っていたけれど、いま見るとしょぼい……。すべて新規に巻こうと1日10本というノルマを設定したものの、もとより同じものを量産するのが嫌いなので脱線しまくり。結果270本ほどしか巻けませんでした。

f0315711_20164838.jpg
【 何色あるんだろう? 】

 在庫のクリスタルフラッシュもいくつか出して約30パターン。今回巻いたフライのレシピはすべて記録しているので、またいつか行く時には重宝すると思います。

f0315711_20164868.jpg
f0315711_20164934.jpg
 【最終的に収納するフライボックスもちょっとおめかし】

 チャーリータイプのパターン、5年分は巻いたかな……。




[PR]
by Jun_Nakane | 2015-10-08 13:00 | fly tying

14年ぶりのクリスマス島

f0315711_20160926.jpg
【 魚類のみならず鳥類にも楽園 】

 2001年の10月に初めてキリバス共和国のクリスマス島を訪れて、いつの日かまた釣りに行きたいと思っていましたが、約14年経った先月の中旬に再訪することができました。

f0315711_19365065.jpg
【 素晴らしい景観ですね 】

 14年間という長い月日が流れましたが、航空便が週1便(厳密には2便?)と少ないため、相変わらず釣り場は健全に保たれており、サイズに贅沢を言わなければ飽きるほどに魚は釣れます。ただし景観はいくらか変化して、立派な建物も多くなりラグーンの入り口には大型の漁船が……。近年の世界的な魚食文化の広がりを感じさせられます。

f0315711_19310076.jpg
【 陸っぱりでGTがねらえる稀少な釣り場です 】

 クリスマス島はボーンフィッシュのみならず、ショアから大型のGTにアプローチできる稀少な釣り場。このトリップの模様は『FlyFisher』2015年12月号と2016年1月号に掲載されております。

I used it
============================================
Fly Rod 01:Scott Meridian MS908/4
Fly Rod 02:Scott STS 908/3 (reserve)
Fly Rod 03:Scott S4s 909/4 (reserve)
Fly Rod 04:Scott Meridian MS9012/4
Fly Rod 05:Scott STS 9012/3 (reserve)
Fly Rod 06:G Loomis FR13512-4
Fly Reel 01:Hatch 7Plus LA
Fly Reel 02:Hatch 7Plus LA (reserve)
Fly Reel 03:Hatch 7Plus MA (reserve)
Fly Reel 04:Mako Reel 9550
Fly Reel 05:Islander LX4.5 (reserve)
Fly Reel 06:Mako Reel 9600
Fly Line:All SA
============================================
PATAGONIA TARPON FLY LOGO HAT
PATAGONIA FITZ ROY P-LABEL LOGO HAT
PATAGONIA SUN MASK
PATAGONIA TECHNICAL SUN GLOVES
PATAGONIA MEN'S LONG-SLEEVED CAYO LARGO SHIRT
PATAGONIA MEN'S LONG-SLEEVED ISLAND HOPPER II SHIRT
PATAGONIA MEN'S LONG-SLEEVED SOL PATROL® II SHIRT
PATAGONIA NEOPRENE SOCK WITH GRAVEL GUARD
PATAGONIA STORMFRONT HIP PACK 9L
PATAGONIA STORMFRONT PACK 25L
SMITH Tenet ChromaPop™ Polarized Blue Mirror
SMITH Tenet Techlite Polarchromic Copper Mirror
============================================
f0315711_17162591.jpg
予備を含めて多くのロッド&リールを持っていきましたが、6日間に渡って
使用したロッドは、直前に購入したスコット社の新製品メリディアン
#8と#12の2本のみでした





[PR]
by Jun_Nakane | 2015-10-05 19:18 | sw fly fishing