Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る
更新通知を受け取る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

その他のジャンル

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

<   2013年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

2013年 春の西表島&石垣島釣行

f0315711_17301870.jpg
【 宿から徒歩5分たらずのリーフでもこの美しさ / Photo by Yoichi Nagai 】

 毎年訪れる八重山諸島。なかでも西表島には10年以上通い続けています。前半は西表島への『CASTOUT』釣行会、その後に石垣島での釣りとキャスティングスクール、沖縄本島でも釣りと取材という2週間に渡る沖縄県滞在でした。


f0315711_17302727.jpg
【 360度人工物のない自然が貸し切りです 】

 まずは『CASTOUT』釣行会です。キャスティング練習会である『CASTOUT』は、練習の成果を試すために年数回の釣行会を企画していますが、一大イベントがこの西表島釣行会です。今年の5月で6回目になりますが、毎年参加の方もいらっしゃって大いに盛り上がります。そのほかに沖縄での釣りが初めての方や、海のフライフィッシングが初めての方も、事前にタイイングとキャスティングの講習会を2日間行ないますので、幅広く参加していただいております。


f0315711_17303611.jpg
【 いつものマングローブで出会える魚に混じりコチなども釣れます 】

 いつもどおりリーフではさまざまな魚が遊んでくれます。もちろんマングローブでもナンヨウチヌを筆頭に、マングローブジャックやメッキがトップウオーターフライに襲いかかります。


f0315711_17304498.jpg
【 初心者から上級者まで楽しめる懐の深さが西表島の魅力 】

 マングローブでの釣りはキャスティングの正確度、誘いのタイミングなど、すべてがうまくいかないと多くは釣れませんので、魚の大小は気になりませんね。何といってもONE OSEANの永井くんが、陸路では行くことのできない最高のロケーションに案内してくれます。


f0315711_17305512.jpg
【 単独の釣行もよいですが、にぎやかな旅も楽しいですね 】

 夜は昼間の釣りを振り返り、島の食材と八重山産のシマ(泡盛)を楽しみます。釣れた人も釣れなかった人も、その日の話題で盛り上がります。


 この時の模様はパタゴニアのブログ『クリーネストライン』にも書かせていただきましたので、そちらもあわせてご覧ください。



f0315711_17310841.jpg
【 昼間はRED HEADの宏ちゃん達とカヤックでマングローブ、夜はターポンフィッシング 】

『CASTOUT』のメンバーが帰京して3日間のプライベートフィッシング。そのあと石垣島に渡って、釣りとキャスティングスクール『FCSS in ISHIGAKI』を行いました。


f0315711_17311894.jpg
【 初めてフライロッドを握る方がほとんどでしたが、とても熱心に練習されていました 】

 この時点で石垣島には2、3人のフライフィッシャーしかいませんでしたが、10名近くの方がスクールへ参加していただき、今後盛り上がってくれる予感。この時の模様は八重山毎日新聞にも取り上げられました。また今回参加していただいた方々へのお土産として、協賛品をご提供いただいたメーカー様、誠にありがとうございました。


f0315711_17313091.jpg
【 17年ぶりの国際通り。たまには観光も楽しいですね 】

 最後は沖縄本島です。いつも那覇空港は経由のみで外へ出たのは3回目。今回のおもな目的はFlyFisherで連載中の『SaltyTalks』の取材でしたが、地元フライフィッシャーさん達と一緒に釣りをさせていただいたり、ネット上で知り合ったじゃがまるさんに美ら海水族館などへ観光案内していただいたり、久しぶりに釣り以外でも沖縄を楽しみました。


2013年 秋の西表島&石垣島釣行へ続く……。




[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-30 09:20 | sw fly fishing

CASTOUT #59

f0315711_17391526.jpg 前回の利き手側からの風対策に続き、今回はストラクチャー対策です!『CASTOUT』に参加の皆さんは、ベイエリアでシーバス釣りを楽しまれている方も多いですし、何より西表島釣行でのマングローブフィッシングでは、ループをコントロールした正確性が重要になります。


f0315711_22224794.jpg
 通常は8.5〜9フィートのロッドで練習していますが、ロッドの長さの違いで、どのような利点があるのかを体感していただこうと思い、8フィート以下の#6〜8ロッドを数本用意しました(どれもマングローブなどで使っている竿です)。 
Scott  WW806/3  Scott  WW808/3  Scott  HP696/3
Fenwick GFF766/7-4J  Fenwick GFF767/8-4J  G Loomis FR968-3SG

f0315711_22225387.jpg
 ディスクのターゲットのほか段ボール箱を置いて、その中にフライ(大きめのヤーン)を投入する練習です。天然のストラクチャーはもっと複雑なのですが、目標物を設定したほうがゲーム感覚で楽しみながら練習できますね。ループをどのあたりで展開させれば、ターンしてフライが入ってくれるのか、皆さん夢中で練習していました。

f0315711_22230196.jpg
 ボート、カヤック、ウエーディングとあらゆる場面を想定して、座ったり、膝立ちしたり、さまざまな姿勢でキャスティング。今回は西表島へご一緒している方も多かったので、マングローブ際へフライを投入する難しさは、身にしみていると思います(笑)。1時間のショートレッスンのつもりが、気が付いたら5時間近く練習していました……。


CASTOUTに参加したいという方がいらっしゃいましたら……


こちらまでお問い合わせください。
[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-28 01:43 | fly casting

2013年 ルイジアナ -レッドフィッシュ-

f0315711_17221070.jpg
【 Photo by Kensuke Yagi 】

 今年4月の米国ルイジアナ州への取材釣行です。FlyFisher編集長の八木さんに同行の取材ですが、出発が急遽決まったため慌てて準備に取りかかりました。ルイジアナは2010年の秋にも訪れているのでフライは多く残っていましたが、今回釣りをするエリアが初めての場所でしたので、考えられる限り補充しました。


f0315711_17300707.jpg
 夕刻着の便でルイ・アームストロング・ニューオーリンズ国際空港へ降り立ち、政府観光局の担当者と合流。その足でプランテーションの取材をしたあと、初日は州都バトンルージュに宿泊。

f0315711_17221667.jpg
 翌日はスワンプツアーのあと、昼食にクローフィッシュ初体験。フィッシュといっても魚ではなく、いわゆる淡水のザリガニですが、とても美味しい! かなりの量を食べるので食後は「もういらない」と思うのですが、しばらくするとまた食べたくなる「病み付きの味」。このあと海産エビ(車エビかな?)も食べましたが、いまどちらを食べたいかと問われれば断然「ザリガニ」と答えるでしょう。ほかにもアリゲーター(ワニ)やカエルも美味しかったですね。このあと西部のレイク・チャールズへ向かい、フィッシングライセンスを購入(インターネットで購入できますが大型スーパーでも取り扱っています)。

f0315711_17421319.jpg
【 Photo by Kensuke Yagi 】

 そろそろ釣りの話です。まず初日はレイク・チャールズエリアのGrosse Savanne Waterfowl & Wildlife Lodge。ガイドはマイクさん。事前情報どおりのタフコンディションで爆風&ど茶濁りのため、サイトフィッシングはほぼ不可能。それでもどうにかレッドフィッシュをキャッチできて、ちょっと安堵しました。ここでマイクさんのおすすめフライはスプーンフライ。レッドフィッシュの釣りでは定番フライですが初めて使いました。

f0315711_18031042.jpg
【 Photo by Kensuke Yagi 】

 次に訪れたのが州南東部のホーマエリア。ガイドはMarsh Madnessのマーティーさん。相変わらずのコンディションでしたが我々の要望を察してくれ、ちょっと大ものをねらおうと外海に近いマーシュへ案内してくれました。アベレージは特大ではありませんが、そこかしこでフィーディングしているレッド&ブラックドラムを見つけられ数尾キャッチ。反応がよかったのはマーティーさんお手製の重いクラウザーミノー。
 ここではトモのプラットホームが空いていたので(マーティーさんはミヨシでエレキを操作)、時々あがって自ら魚を捜してのアプローチ。その時に岸際でボイルが……。すかさずマーティーさんから「ジュン見えるか?」と聞かれたので、目を凝らすと岸際を1尾のレッドが泳いでいます。「見える」と答えると「投げろ!」との指示。こんなとき小心者の私は大抵失敗するのですが(笑)、後ろで釣っている気軽さからか魚の進行方向の最高のポイントにフライを投入(いつもこれができればね)。リトリーブするとチェイス……。が深みに入りロスト……。と思った矢先に手応えが! サイトフィッシング最高!!

f0315711_17275961.jpg
 最後はニューオーリンズに戻りフレンチクオーターに宿泊しましたが、ここはご家族連れでも楽しめますので、ご自身は釣りをして奥様やお子さんは買い物&観光と、別行動も可能だと思います。また夜のバーボンストリートは音楽好きにはたまらないでしょうね。店ごとにジャズやブルース(発祥の地ですから)はもちろんのこと、ハードロック、ポップスなど生演奏が楽しめます。

f0315711_18353240.jpg
 そして釣りでの最後のガイドはJAKAMO SOUTH。八木さんはレッドフィッシュのほかテキサスパーミット(シープスヘッド)を釣っていました。私はというとレッドの餌釣りという貴重な体験をさせていただきました(これはこれで楽しい)。



 この時のトリップはFlyFisherの「2013年8月号」と「2013年9月号」で詳しく紹介されております。




[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-23 17:00 | sw fly fishing

CASTOUT #58

f0315711_17391526.jpg 先週末は今年最後のCASTOUT釣行会を、管理釣り場で行なう予定でしたが、いろいろあって練習会に変更しました。ということで今回は釣りができなくて残念でしたので、午前中に1時間のショートレッスン。利き手側からの風対策(特にオフショルダーキャスト)です。


f0315711_00212789.jpg
 目標物のない芝生の上で練習していると、投げる方向も定まりにくいため、気付かないうちにトラッキングの精度が落ちてきます(私も人のことは言えません)。さらに苦手なことは避けたいものですから、積極的にオフショルダーキャストを練習する方は少ないですね。

 ターゲットを置いて1時間、利き手側禁止の特訓です! 基本的にゆったりきままな練習会ですが、苦手なことこそ練習しておかないと、釣りの時に困りますからね !! 短時間ですからたまにはよいでしょう。でも皆さんかなり上達していました。

時には苦痛な(笑)CASTOUTに参加したいという方がいらっしゃいましたら……


こちらまでお問い合わせください。
[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-21 16:00 | fly casting

年末に向けてイベントです

サンスイさんが開催するトラウトフェスタにパタゴニアも出展いたします。来春の新製品を中心に展示して、私もタイイングデモを行いますので、お時間がある方はぜひお越し下さい。
場 所:川越水上公園 (埼玉県・川越市) 
日 時:12月8日(日) 8:30〜15:30
入場料:無料



f0315711_23543667.jpg
下記の日程でソルトウオーターフライのタイイングデモを行います。同時にパタゴニア来期新製品も展示いたしますので、解禁に向けて準備を整えるには最適だと思います。
デモ終了後にはCASTOUT忘年会を予定しております。参加者以外でも興味がある方は参加大歓迎です。
日 時:12月21日(土) 13:00〜18:00
参加費:無料






[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-20 00:00 | event

Fly Casting Session『CASTOUT』について

f0315711_17391526.jpg 2007年の冬に2人で始めた、定期的なキャスティング練習会。2010年の暮れには名称をフライキャスティングセッション『CASTOUT』と定めて、現在までの約3年間に横浜市の広場で58回行なってきました(年間平均20回くらいですね)。


 定期的な練習会のきっかけは「キャスティング練習するけれど一緒にどうですか?」という気軽なものでした。これは現在もかわることなく「家でゴロゴロしているなら外で遊びましょう」というスタンスですので、あい間にお茶を入れてくつろぐ人、釣り談義に盛り上がる人たちなど、それぞれが休日を楽しんでいます。それでもやらないよりは確実にキャスティング技術は向上します。

もし参加したいという方は……


こちらまでお問い合わせください。
[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-18 16:00 | fly casting

はじめまして

f0315711_19532569.jpg
【Photo by Yoichi Nagai @Iriomote Island】


 以前のブログを放置すること約4年(実質的には約6年)。いまさらですがブログを再開いたします。現在では個人が情報を発信するには「facebook」のほうが主流ですが、私にはブログのほうが性にあっているようです。


 さて、何から書きましょうか……。

取りあえず前ブログを放置していた間の話を織りまぜながら、最近の出来事を綴っていこうと思いますので、時間がありましたらお付き合いください。





[PR]
by Jun_Nakane | 2013-11-18 00:00 | other……