Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

Selloshrimp(セロシュリンプ)

f0315711_16512156.jpg

現在発売中の「FlyFisher5月号」でご紹介した「セロシュリンプ」のタイイング。エビの特徴的な外殻をセロハンテープのベースを使って、UVレジンを塗布することにより、滑らかに表現しています。

人間の感覚ではエビをリアルに模しているように見えるかもしれませんが、私の目論見としてはエビの特徴と浅場での使い勝手を優先した結果なのです。

f0315711_16512120.jpg
【 あらかじめレッグパーツを作っておくと楽ですね 】

このフライ巻くこと自体は難しくないのですが、工程が多いのでちょっと面倒。特にウイードガードを兼ねた四対の足を留めるのが……ということで、現在は上写真のようなレッグパーツをあらかじめ作っています。事前作業があるので製作時間は変わりませんが、均一に巻くには便利ですね。

f0315711_17184851.jpg
【 クルマエビカラーのフィルム(セロハンテープ同様に裏側は粘着)】
f0315711_16512271.jpg
【 UVレジンをコーティングするとこんな感じ 】

さらにセロハンテープの代わりに専用のシェルパーツ(粘着付きフィルム)も製作。まだアイの位置や模様などは試作中ですが、よい感じに仕上がりそうです。ちなみにこのフィルムを使えば、アイを作って巻き留める工程が省けます。もちろん工夫次第でさまざまなシュリンプ・フライに流用できますね。

f0315711_16512285.jpg
【 エビに適した短めのポーラーベアはキャナルさんの製品 】

レッグの長さはフックポイントが着地しないように調整します。実際のところ、このレッグの配置では劇的なウイードレス効果は期待できませんが、何も無いよりはいくらか軽減できるはず。

これからの海シーズン、南の島などで活躍してくれそうです。




[PR]
by Jun_Nakane | 2017-04-06 17:36 | fly tying