Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

2016年 春の西表島&石垣島釣行 その2(釣行会・前編)

f0315711_16224886.jpg
【 Photo : Yoichi Nagai 】

石垣島入りしてから4日後。いよいよ第12回CASTOUT西表島釣行会のスタートです! まずは最初のグループ5名と石垣港離島ターミナルで合流。フェリーに乗船して西表島西部の上原港に渡ります。

f0315711_20190218.jpg
【 晴れた日の船浮を望む 】

初日はオリオンビールを飲んでくつろぐ人、徒歩圏の釣り場へと肩ならしに行く人で分かれて、自由に過ごしていただきました。私も地元の友人に会って近況を話したりと、ゆったりとした西表の空気に体を馴染ませながらのアイドリング。そして本番は翌日からのガイドフィッシングです。

f0315711_20190204.jpg
【マングローブの支柱根際へフライを投入!】
f0315711_20190285.jpg
【 キャストが決まれば魚は素直に反応してくれます 】

この島に来たらやっぱりマングローブフィッシングを満喫しないと! 日程も闇雲に決めているわけではなく、マングローブの釣りを中心にリーフの釣りも楽しめるように潮周りを確認してプランニングしていますから、思う存分楽しんでいただけます。

f0315711_20190229.jpg
【 毎年ご一緒している村井さんは確実に釣果を上げていきます 】
f0315711_20190278.jpg
【 ここのところ毎年2回の釣行会にフル参加の大森さん。さすがによく釣ります 】

マングローブの釣りではほとんどのポイントで遠投は必要ありませんが、正確度が試されます。キャスティングそのものはもちろんのこと、フライラインの選択、リーダーのセッティングなど、アキュラシーキャストに必要な要素をすべて満たすことが好釣果への近道です。

f0315711_20190260.jpg
【 昨秋に続きご参加いただいた久保さん。少しは慣れていただいたかな?】

さらにキャスティングだけではなく、使うフライのフック選択、そしてフライの着水から誘い(リトリーブ)まで気を抜けません。経験差も確実にでますから、数回ご一緒させていただいている人と始めての人ではどうしても釣果に差がでます。

f0315711_20190362.jpg
【 干満で表情を変える河川。干潮、満潮と違った楽しみがあります 】

ここまで読むと「何だか難しそうな釣りだな〜」と思われるかもしれませんね。はっきり言うと「とても難しい」です。でもそこは懐の深い、豊かな西表島の自然。過去にはダブルホールもまだできない初心者を数人お誘いしていますが、どうにか本命のナンヨウチヌを釣っていただいております。

f0315711_20190327.jpg
【 今回最大のナンヨウチヌ34cmを釣った小川さん。素晴らしい!】

なかには3日間の濃厚な釣りを続けていくうちに確実に上達する人もいます。おそらく月に週末の2〜3回釣りをするよりも、短期間に集中したほうが効率がよいのでしょうね。

f0315711_20190342.jpg
【 ボートで行くリーフは360度ポイントですから各々お好きな方向へ 】

マングローブフィッシング以外にも潮位次第でリーフの釣りを楽しんでいただきます。ワンオーシャンの永井くんが案内してくれる釣り場は、河川同様に陸路では行くことのできないロケーション。我々だけで360度人工物のない景観を独占できます。

f0315711_16372781.jpg
【 海の真ん中に立っているような浮遊感は独特ですね 】

晴れた日のリーフは爽快です。釣れる魚はハタやベラの仲間のほかフエダイ、フエフキ、カワハギ、ヤガラなど多種。五目釣りは簡単に達成して十目釣りも夢ではありません。時には大型のヒラアジやダツが相手をしてくれるので気を抜けませんね。

f0315711_16372826.jpg
【 八重山の美味しい食材を八重山の泡盛で楽しみましょう 】

この釣行会は釣りだけを楽しむツアーではありません。釣りから上がったら翌日の準備のために宿にこもるなんて野暮なことはしません。これは私の個人的な考えなのですが……日常から離れた場所へ旅をしているのですから、その場所の風習や食の文化にもできるだけ接して欲しいのです。

f0315711_16372872.jpg
【 贅沢な晩餐ですが、これも楽しみの1つです!】

魚を釣ることと同様に「旅」そのものを楽しんでいただければと思っております。それにしてもよく食べて、よく飲みました。この季節定番の島らっきょうに始まり、アカマチ、ビタロー、ミミジャーなどの美味しい魚から、モズク、海ぶどう、夜光貝などの海の幸。冬に獲ったカマイ(リュウキュウイノシシ)などの山の幸。どれも絶品です!

f0315711_16372733.jpg
【 西表島の魅力にはまっている皆様。お疲れ様でした!】

参加の皆さんはツアーの趣旨をよく分かっていただいておりますので、昼間は全開で釣りを楽しんだら、夜は八重山の食を楽しむという4泊5日を満喫していただけたと思います。お疲れ様でした! また来年ご一緒しましょう!!(1名は秋の釣行会も一緒ですね。またよろしくお願いします!)

ーおまけー
f0315711_16372806.jpg
【 イッチーまた手伝ってね! 】

今回の釣行会1便目ではワンオーシャンの精鋭スタッフ、2代目?の永井ジュニアが中乗りさんでお手伝い(笑)。助かりました! 9月にまた遊ぼうね!!

CASTOUT西表島釣行会は広く募集するフィッシングツアーではありません。豊かな西表の自然に囲まれて現時点の技術の確認や、釣り人として自然との関わりを見つめ直しながら、釣りのみならず八重山の風習や文化、食を楽しむためのトリップです。ですので、何が何尾、何センチなどということだけにとらわれず、私の「面白い」に興味を持っていただける方をお誘いしております。

次回は9月を予定しており、現在定員を満たしておりますが、若干名のみご参加いただけます。もし興味がございましたらこちらをご参照ください。

もちろん釣行会中は西表島の魅力をできる限りお伝えするために、全力、全開で永井さん共々フルサポートさせていただきます!


『2016年 春の西表島&石垣島釣行 その3(中休み・サイトフィッシング)』へ続く




[PR]
by Jun_Nakane | 2016-06-25 17:35 | sw fly fishing