Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

発見50年+1年目

f0315711_16032030.jpg
【 琉球新報社2015年11月19日発行(復刻)】

 昨年2015年はイリオモテヤマネコが発見されて50年という節目の年でした。50年前というと「ずいぶん昔だなぁ」という感覚かもしれませんが、これほど近年に中型哺乳類の新発見はとても珍しいことなのです。しかも発見当時は独立した新属と考えられる大発見だったようです。

 昨年12月上旬、浦内川の魚類調査に同行させていただいた帰り道。空港に向かうまで時間に余裕があったので、いつも立ち寄る山田書店に行きました。帰りの機内でちょっと読む本はないかなと物色していると1冊の新書サイズの本が目にとまりました。

 ボリュームがちょうどよいかな? と手にした本が戸川幸夫氏著の「イリオモテヤマネコ―原始の西表島で発見された“生きた化石動物”の謎」。いつもは八重山の歴史や自然、釣りに関連する本を購入しているのですが、帰りの機内で読むという手軽さを求めていたので新書サイズは最適。購入したときは「羽田までの時間を持て余さなければ」程度の気持ちでしたが……読み始めたら止まらない。帰宅後も仕事をしなければならないのに、寝る間も惜しんで完読しました。

 内容は山猫の情報収集から調査、捕獲。その後に研究のために東京で飼育した記録です。何よりも私が興味を持ったのは西表島の50年前の環境です。南見田から白浜まで当時の島のようすが書かれており、数点の写真からもうかがえます。

f0315711_16032042.jpg
自由国民社1972年9月1日発行(原書)】

 本書は1972年9月1日に自由国民社から発行された同名書の第1章から第4章を復刻したものでした。とういうことは収録されていない章があるのでは? と思い、程度のよい初版原書を入手。確認すると第5章の今泉吉典博士による論文が未収録でした。

 現在イリオモテヤマネコは独立種ではなくベンガルヤマネコの亜種とされているため、論文と内容が異なるので未収録なのかもしれませんね。しかし交通手段も不便な当時に、現場へと調査に向かった戸川氏や協力者の皆さん、研究者の努力や忍耐、熱意は読んでいて感動しました。

f0315711_16032032.jpg
【 郵便局で購入した記念切手 】

 琉球新報社発刊の新書は現在も入手可能ですので、興味のある方はご一読ください。




[PR]
by Jun_Nakane | 2016-02-19 16:21 | other……