Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報




---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
Swinging @沖縄島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

FFI
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
other……
works
galley
未分類

以前の記事

2018年 03月
2018年 01月
2017年 10月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

最新の記事

はじめてのフライフィッシング
at 2018-03-30 12:20
パタゴニアストアでのトークイ..
at 2018-03-12 17:52
海用フライのタイイングデモ開催
at 2018-01-22 16:20
フィッシングショーにご来場あ..
at 2018-01-22 15:22
明日からJAPAN FISH..
at 2018-01-18 12:33
おばあ vs ふらいの人
at 2017-10-26 12:52
TIEMCO ボートシーバス..
at 2017-10-11 09:00
シーバス秋の盛期に突入!
at 2017-10-10 09:54
釣った魚を食べるということ
at 2017-10-09 11:36
2017年の相模湾オフショア..
at 2017-10-07 13:41

記事ランキング

イラストのお仕事(本当にうまい魚の食べ方)

f0315711_17301446.jpg
講談社様から発売の恵比寿「魚キヨ」が教える 本当にうまい魚の食べ方に30点以上の魚介類のイラストを描かせていただきました。その中から数点ご紹介いたします。

f0315711_17301403.jpg
【 メバチバグロ 】
f0315711_17423448.jpg
【 カツオ 】
f0315711_17421019.jpg
【 マサバ 】
f0315711_17301499.jpg
【 ブリ 】
f0315711_17453119.jpg
【 マアジ 】
f0315711_17301474.jpg
【 シロギス 】
f0315711_17301494.jpg
【 カレイ 】
f0315711_17301400.jpg
【 シロジャケ 】

 すべて万年筆画です。
 内容も興味深い話しが満載ですので、ぜひ手に取ってみてください。魚に限らず、自然からの恵みは貴重な資源です。大切に余すことなく美味しくいただきたいですね。

以下「講談社BOOK倶楽部」HPからの引用です。

年々減り続ける日本人の魚の摂取量。「魚料理は刺身か焼き魚くらいしか思いつかない」「料理してもおいしくなかった」と敬遠する人がとても増えています。魚キヨの店主曰く、「それは魚の旬を知らず、時期外れの魚を買っていたり、その魚にあった調理をしていなかったからじゃないかな。ちょっとした魚の知識、選び方や料理法を知るだけで、格段に美味しい魚料理を家で食べられるのにね」と。
「鮮度がいい=うまい魚ではない」「「本当にうまいサンマが獲れるのは8月」「大間のマグロがいつもおいしいわけじゃない」など魚のプロならではの選び方の知識、「アサリは水に入れずに保存するほうがいい」「新鮮な魚は塩をして一晩熟成させる」「帆立は縦に切る」など扱い方のコツ、そして30種類の魚について”こう食べるとうまい!”という超簡単料理法(牡蠣は酒をふってレンジで2分など)を伝授します。

第一章 間違いだらけの魚の常識
・ブランド魚に振り回されるな
・産地直送だから美味しい、なんて大間違い
・いい魚、とうまい魚は違う
・魚の旬には2通りの意味がある
・魚の皮の好き嫌いで魚の経験値がわかる
・生で食べるのが一番、は勘違い
・新鮮な魚は翌日のほうがうまい
・2月に「スズキのムニエル」を食べるな
・「美味しい魚の見分け方」のウソ

第二章 魚別に伝授! 本当に美味しい食べ方
あじ、あさり、アナゴ、いか、いわし、いさき、エビ、カマス、カンパチ、牡蠣、カツオ、カレイ、キス、きんき、鮭、鯖、サンマ、スズキ、鯛、タコ、タチウオ、タラ、ブリ、帆立貝、マグロ、ムツムール貝

発売日:2015年10月29日 定価:本体1,000円(税別)
ISBN:978-4-06-299650-1 判型/ページ数:B6/160ページ


イラストのご用命は Jun_Nakane●excite.co.jp までお願いいたします。
●を@にしてください。




[PR]
by Jun_Nakane | 2015-11-14 17:48 | works