「ほっ」と。キャンペーン


Salty Geek


by Jun_Nakane

プロフィールを見る

■Profile of the writer■
--------------------------

中根淳一  Junichi Nakane

横浜と湘南の海にほど近い街に生まれ育ち、6歳のときに初めて釣り竿を手にしてから10歳でルアーフィッシング、12歳になると父親の影響でフライフィッシングをはじめる。現在ではソルトウォーター・フライフィッシングを得意としながら、湖や川へも通い、フィールドを選ばず幅広く釣りを楽しんでいる。同時にフライキャスティングセッション「CASTOUT」の主宰やフィッシング・イベントの企画・運営、各種スクール講師、さらに雑誌への連載執筆など精力的に活動中。職業はグラフィックデザイナー、イラストレーター、ライター。

Patagonia
 フライフィッシング・アンバサダー

Smith Optics
 フィールドアドバイザリースタッフ

IFFF認定
 キャスティングインストラクター

● 著書
 Salty Flies
(つり人社)

 Salty Talks
(つり人社)



■LINK■
---------------------------

[ Manufacturer ]










フライフィッシング・スクール情報


---------------------------

[ Guide ]

ONE OCEAN @西表島
RED HEAD @石垣島
丸伊丸 @横須賀
icfc @横浜
SEAKURO @横浜
PALLAS FGS @横浜

---------------------------

[ media ]

Fly Fisherつり人社
Fly Rodders地球丸
釣りビジョン

---------------------------

[ Other ]

サンスイ横浜店 @横浜
サンスイ池袋店 @東京
サンスイ上野店 @東京
ハーミット @東京
釣道楽屋サバロ @東京
ロックス @埼玉
ドラグフリー @大阪
フリーライドアングラーズ@大阪
マヒナメレ @石垣島
ヤフィタ @石垣島
ラフラガーデン @西表島

IFFF
IGFA
JGFA

西表島エコツーリズム協会

---------------------------

当ブログのタイトルを含む内容のすべてを無断で複製(コピー)することは、法律で認められた場合を除き、著作者である当ブログ執筆者の権利の侵害となりますので、ご注意ください。

カテゴリ

全体
sw fly fishing
fw fly fishing
various fishing
fly tying
fly casting
fishing gear
outdoor clothing
fishing school
event
works
other……
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月

最新の記事

2016年・UL-SWFFの..
at 2017-02-17 17:12
お絵描きとフライタイイング
at 2017-02-11 16:12
パタゴニア・ファイナルセール
at 2017-02-10 16:15
TIEMCOボートシーバスス..
at 2017-02-06 18:47
TIEMCOボートシーバスス..
at 2017-02-05 09:00

記事ランキング

TIEMCOシーバス用フライのタイイングスクール募集中!

ティムコ社が開催するソルトウオータータイイングスクールが受講者を募集中です! 今回はシーバス用フライに特化。ボートフィッシングに限らず、あらゆるロケーションで使えるフライを巻いていきます。

講師は私だけではなく『SaltyTalks』でもタイイングを披露していただいている、ティムコ社スタッフの坂上圭一さんが、ウエーディング用フライのタイイングを教えてくれます。坂上さんのスーパーテクニックを学べるチャンスですので私も楽しみです!!
2017年3月26日(日)開催。残りわずかとなっておりますので、お早めにご検討ください。
詳細はこちらまで

<2017年 TIEMCOソルトウオーター関連スクール>
●体験ソルトウォーター ボートシーバススクール
5月14日(日)東神奈川シークロ
海のフライフィッシング初心者から参加していただけるスクールです。まずは「1尾キャッチ」していただくことを目標に頑張りましょう!タックルレンタルをご希望の方は事前にお知らせください。
●ボートシーバススクール(2日間コース)
事前講習会 9月10日(日)ベイサイドマリーナ/実釣講習会 10月8日(日)東神奈川シークロ
より深くシーバスフィッシングを楽しめる内容になっております。事前講習会ではアプローチからタイイングまで、詳細にご説明いたしますので、海釣り初心者の方でもご参加いただけます。


最新の記事は下記をご覧ください




[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-03-26 00:00 | fishing school

2016年・UL-SWFFの夜釣り

f0315711_16582214.jpg
ティムコのシーバススクールが終了したところで、私の2016年繁忙期も終了。釣り自体も一部を除いて内水面は禁漁になりました。この時期の楽しみは、5番前後のウルトラライト・タックルを使ってのUL-SWFF(ウルトラライト・ソルトウオーター・フライフィッシング)です。

f0315711_16581211.jpg
【 11月上旬。東伊豆に入る前の港では中型バチが泳いでいました 】

11月から年末まではカマス、アジ、セイゴ、メバルをねらって東伊豆、外房、横須賀エリアなどに出掛けて夜釣りを楽しみました。天候などに悩まされましたが、釣りに行くこと自体が重要ですね。

f0315711_16581397.jpg
【 前年は気配濃厚だった港も、この日は沈黙 】
f0315711_16581455.jpg
【 仕事終了後に合流したYさんご夫婦も深夜まで頑張ります 】
f0315711_16581338.jpg
【 時合には39cmのカマスが釣れました 】
f0315711_16582134.jpg
【 途中仮眠をとって早朝まで投げ続けましたが…… 】

実際の釣果は今ひとつでも、釣りに行けば何らかの発見があって、データは蓄積されます。本やネットを見ているだけで知った気になっていては、生きた情報は得られないものです。

f0315711_16582218.jpg
【 久しぶりの外房は釣りたいポイントに入れず 】

取りあえず釣り場調査ということで多くの港を回りました。
最終的には晦日まで釣りをしていましたが、夜遊びっていくつになっても楽しいですね(笑)




[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-17 17:12 | sw fly fishing

お絵描きとフライタイイング

f0315711_16001426.jpg
【 ルイジアナの湿地帯でレッドフィッシュを捜す

鉛筆画って難しいですね。上の絵は『SaltyFlies』用の挿絵ですが、ジャケットのゴワゴワ感とパンツの柔らかい質感の違いを、鉛筆のタッチで描き分けたいところですが……5年近く前に描いたので、未熟さが露呈していますね(笑)。

ちなみにモデルは東知憲さんで、ルイジアナ釣行にご一緒させていただいた時の風景です。

絵を描くこととフライを巻くことは共通することも多いと思います。マテリアルを「どうやって留めるのか?」「長さや量は?」さらに「どう組み合わせるのが有効か?」などなど。シンプルにするほど粗が目立ちます。

必要充分(できれば最少限)な工程でいかにベイトを表現するか……モノ作りは何かを加えて構築していくのが基本ですが「加え過ぎない」もしくは「引き算をしてみる」ことも重要ですね。

自分への戒めみたいになってきたので……ここまでにして仕事に戻ります!





[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-11 16:12 | works

パタゴニア・ファイナルセール

f0315711_15531612.jpg

現在パタゴニア2016年の秋冬物製品を対象としたセール期間中です。さらに2月13日まではファイナルセールで30〜40%OFFになっております。

まだしばらくは寒い季節ですので、すぐに活躍するアイテムがお求めやすくなっております。この機会に「擦り切れてボロボロになるまで着続けたくなる相棒」をおさがしください。




[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-10 16:15 | other……

TIEMCOボートシーバススクール(後編/2016年11月)

f0315711_18042585.jpg

10月中旬に続いて11月上旬に2回目の実釣講習会です。今回も秋晴れの空のもと、ベイエリアとしては盛期終盤のシーバスフィッシングを楽しんでいただきました。

f0315711_18042572.jpg
【 ストラクチャーの狭い空間にフライを捩じ込んでいきます 】
f0315711_18042679.jpg
【 よい場所にフライを通せれば高確率でバイトがあります 】
f0315711_18042682.jpg
【 いつもどおり(笑)奥様に遅れをとりましたが、旦那様も見事キャッチ 】

複数回参加していただいている皆様はよく釣ります。正直もう教えることなどないと思うのですが、現状に満足せず熱心に通っていただくからには、こちらもより高度な釣り方をお教えする楽しみがあります。

f0315711_18042704.jpg
【 横浜の海でのシーバスフィッシングは短時間でも濃厚に楽しめます 】
f0315711_18042808.jpg
【 ご夫婦揃って確実に上手くなっています!】

盛期ともなればフローティング・ミノーだけでも釣りは楽しめます。ただし1年を通してと考えるとシンキングラインを使った釣りを習得する必要があります。

f0315711_18042817.jpg
【 ちょっとお手本を…6'10"/#7のショートロッドを使った穴打ち。ちょ〜楽しいです 】
f0315711_18042906.jpg
【 Iくんも見違えるほど上手くなりました 】

ストラクチャーの形状を把握し、レンジと潮の流れを見極めながら「どこにフライを落として」「どれだけのスピードでリトリーブするか」など、お手持ちのタックル含めての状況判断。

f0315711_18042920.jpg
【 ベイブリッジをバックに夕日に向かってキャスティング 】
f0315711_18295463.jpg
【 Sさんがよいサイズのシーバスをキャッチ!今回の大物賞だったかな?】

もちろんガイドである岡本キャプテンからのアドバイスも重要です。私もプライベートの釣りでは、多くの時間を岡ちゃんとの会話に費やします。毎日のように海に出ているガイドから得られる知識は、1人だけで収集する情報量とは比べものになりません。

f0315711_18295511.jpg
【 こちらも熱心に通ってくれているTさん。今回シーバスは残念でしたが… 】
f0315711_18295561.jpg
【 よいサイズのメバルキャッチ!(うらやましい)】

今回も前月同様シーバスの反応はそれなり。爆発的な釣果は得られませんでしたが、ほどよく釣れないくらいが、教える時間を長く取れるのでスクールとしては成功だったと思います。

今年もシーバススクールは開催されますので、ご参加希望の方は下記をご参照ください。


<2017年 TIEMCOソルトウオーター関連スクール>
●体験ソルトウォーター ボートシーバススクール
5月14日(日)東神奈川シークロ
海のフライフィッシング初心者から参加していただけるスクールです。まずは「1尾キャッチ」していただくことを目標に頑張りましょう!タックルレンタルをご希望の方は事前にお知らせください。
●ボートシーバススクール(2日間コース)
事前講習会 9月10日(日)ベイサイドマリーナ/実釣講習会 10月8日(日)東神奈川シークロ
より深くシーバスフィッシングを楽しめる内容になっております。事前講習会ではアプローチからタイイングまで、詳細にご説明いたしますので、海釣り初心者の方でもご参加いただけます。


シーバスフリークに朗報です!
f0315711_17200037.jpg
シーバスフィッシング御用達だった、『マスタリー・ストライパーType4』が『
マスタリー・ソナー シーバスライン
』として限定復活! 詳細はまた後日アップいたします。





[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-06 18:47 | fishing school

TIEMCOボートシーバススクール(前編/2016年10月)

f0315711_17191139.jpg

奄美大島への釣行前後にティムコ社主催のシーバス・フライフィッシング・スクールが開催されました。まずは1回目の10月の模様をご紹介いたします。

f0315711_17143290.jpg
【 朝焼けが美しい京浜の一級ポイント 】

このスクールは座学の事前講習会と実釣講習会の2日間コース。事前講習会ではシーバスのシーズナルパターンやポイント別のアプローチをご説明して、さらにベイトの種類や必要なフライパターンのタイイングデモを見ていただきます。

f0315711_17143371.jpg
【 よいコースにフライが通ればシーバスは素直に反応してくれます 】

f0315711_17143392.jpg
【 秋盛期のコンディション最高のシーバス

ガイドボートでのシーバスフィッシングというとガイド料が必要なため、ちょっと敷き居が高そうなイメージをお持ちの人もいらっしゃるかもしれません。しかし実際は陸っぱりでは入れないエリアを効率よく安全に釣ることのできる、短時間でも「濃厚」に楽しめる釣りです。

f0315711_17143389.jpg
【 ベイトを飽食した魚の引きは格別です

私もウエーディングでのシーバス釣りをやりますが、アングラーの多い首都圏の釣り場では正直それほど釣れません。しかしガイドボートであれば、大きくはずさないのも魅力です。釣れることによって得られる経験や知識はスキルの向上にとても役に立ちます。

f0315711_17143402.jpg
【 複数回スクールに参加いただいている人には、相応の成果があります

基本的にスクールは魚を釣っていただくことよりも、技術向上のお手伝いをするためのものですが、前記したように「釣れる」ということも重要です。何といっても釣れたほうが楽しいですよね(笑)。

f0315711_17143539.jpg
【 タンカー際でバイトした1尾

f0315711_17143533.jpg
【 思いどおりのアプローチが実を結んだ瞬間です

f0315711_17143405.jpg
【 おっ! シーマスターデュアルモード!! こだわりの道具を使うのも楽しいですね


今年もシーバススクールは開催されますので、ご参加希望の方は下記をご参照ください。

<2017年 TIEMCOソルトウオーター関連スクール>
●体験ソルトウォーター ボートシーバススクール
5月14日(日)東神奈川シークロ
海のフライフィッシング初心者から参加していただけるスクールです。まずは「1尾キャッチ」していただくことを目標に頑張りましょう!タックルレンタルをご希望の方は事前にお知らせください。
●ボートシーバススクール(2日間コース)
事前講習会 9月10日(日)ベイサイドマリーナ/実釣講習会 10月8日(日)東神奈川シークロ
より深くシーバスフィッシングを楽しめる内容になっております。事前講習会ではアプローチからタイイングまで、詳細にご説明いたしますので、海釣り初心者の方でもご参加いただけます。


シーバスフリークに朗報です!
f0315711_17200037.jpg
シーバスフィッシング御用達だった、『マスタリー・ストライパーType4』が『
マスタリー・ソナー シーバスライン
』として限定復活! 詳細はまた後日アップいたします。


TIEMCOボートシーバススクール後編へ続く





[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-05 09:00 | fishing school

Let's catch anything イラスト(その2)

昨日に引き続き『FlyFisher誌(つり人社)』で毎月連載させていただいた『Let's catch anything』に使用したイラストをご紹介いたします。

f0315711_18374666.jpg

同じく鉛筆画で、上から……アジ<外房勝浦>、シイラ<相模湾>、スズキ<東京湾干潟>、シイラ<和歌山県>、メバル<横浜&横須賀市>、ラージマウスバス<榛名湖>、ライギョ<兵庫県野池>です(<>内は取材した釣り場です)。

昨日2月1日は長良川の解禁日でしたので、シラメ釣りを楽しんだ人も多いのでしょうか? 私はもう少しの間、近場の釣り場で遊びながら、本格的なシーズンインに備えてフライを巻き続けます。




[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-02 09:00 | works

Let's catch anything イラスト(その1)

釣行記は一休みして、以前『FlyFisher誌(つり人社)』で毎月連載させていただいた『Let's catch anything』に使用したイラストをご紹介いたします。
f0315711_17353359.jpg

すべて鉛筆画で、時計回りに……コイ<多摩川>、クロダイ<大阪湾>、ブルーギル<埼玉県>、ハス&ニゴイ<琵琶湖>、オイカワ<東久留米市>、ラージマウスバス<芦ノ湖>、カサゴ<東京湾>、シイラ<相模湾>、スズキ<横浜港>です(<>内は取材した釣り場です)。

トラウトのフライフィッシングはもちろん楽しいのですが、フライで釣れる魚はたくさんいます。もう少しで一般河川も解禁ですが、ご近所の水域でいろいろな魚をねらってみるのも面白いですね。




[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-02-01 09:00 | works

Trip of the fly fishing to Amami(奄美大島の釣り・後編)

f0315711_20134490.jpg

奄美大島釣行3日目からは本格的にチヌ(ミナミクロダイ)を求めて釣り場に通います。この日の午前中は島在住のフライフィッシャーに案内していただける好運に恵まれました。

f0315711_20134438.jpg
【 目を凝らして魚の影を捜します 】

案内していただいたYさんにはいろいろと教えていただき、前日まで不明瞭だったこともいくらか納得。
f0315711_20134544.jpg
【 晴れると途端に海の色も表情を変えます 】

午後からはご教授いただいた情報をもとに、翌日、最終日午前中のフライト間際まで、永井さんと2人で頑張りました。

f0315711_20134689.jpg
【 高台からはチヌがたくさん見えるのですが…… 】

さすがにガイドの永井さんは目がよいので、次々に魚を見つけては掛けていくのですが……すべてフックオフ。クロダイの仲間は、その口の形状でフッキングが悪いのですが、それにしても最終的に7尾ばらしたのかな?

f0315711_20134666.jpg
【 沖縄とは少し違う景色ですが、どちらも晴れた日の海は爽快です 】

日を追うごとに魚の活性は低くなるものの永井さんは好調で、掛けてはバラシの連続。仕切りに首を傾げていました(笑)。私もいまひとつ乗り切れず、残念ながらお目当てのチヌはノーキャッチ。

f0315711_20134518.jpg
【 チヌ同様にオニヒラアジも多いですね 】
f0315711_20134627.jpg
【 永井さんがサーフィン中に1人でちょっと釣り 】

今さらの言い訳ですが……2人とも西表を基準に考えていたために、手持ちのフライが大き過ぎたようですし、スケジュールの都合で潮周りも確認せずに釣りに行ったので、今回は割り切るしかないですね。勇生くんには会うたびに「今回は下見ですよね?」と慰めていただきました(本当に下見になっちゃった 笑)。

f0315711_20134782.jpg
【 楽しい旅は多くの皆さんに支えられております。本当にありがとうございました! 】

結果は残念でしたが行ったからこそ分かったことも多く、また勇生くんや永井さんのおかげで多くの人たちと出会えて楽しい旅となりました。新たなフライを巻いてすぐにでも戻りたいところですが、それはまたの機会に! しかし、奄美の海にはチヌがたくさん泳いでますよ〜。

I used it
==========================================
Fly Rod01:Scott Meridian MS908/4
Fly Rod 02:ORVIS Recon 908-4
Fly Reel 01:Hatch 7Plus LA
Fly Reel 02:TFO Atoll I (HMT Limited Color)
Fly Line 01:SA/MASTERY Wavelength Grand Slam #8
Fly Line 02:SA/MASTERY SALTWATER #8
TIEMCO Fluorocarbon HI-ENERGY Leader 9FT 0〜1X
TROUT HANTER Fluorocarbon 1〜2X
==========================================
PATAGONIA Sun Mask
PATAGONIA M's Long-Sleeved Island Hopper II Shirt
PATAGONIA M's Long-Sleeved Sol Patrol® II Shirt
PATAGONIA M's Sunshade Technical Hoody
PATAGONIA M's Technical Stretch Shorts
PATAGONIA MINIMALIST WADING JACKET
PATAGONIA Neoprene Socks with Gravel Guard
PATAGONIA Stormfront Hip Pack
SMITH Dover/Black Techlite Polarchromic Copper Mirror
SMITH Dover/Black ChromaPop+ Polarchromic Ignitor
SMITH ACTION POLAR Mastermind X-Copper32
==========================================

この奄美大島釣行の詳細はFlyFisher2017年1月号に掲載されております。





[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-01-31 09:00 | sw fly fishing

Trip of the fly fishing to Amami(奄美大島の釣り・前編)

f0315711_18354050.jpg

2週間近く滞在した八重山から帰宅すると、すぐに雑誌の仕事やスクール(この時期だけの忙しさですが)。右往左往の日々でブログの更新もままならず、次の旅へと出掛けました。

f0315711_18534723.jpg
【 マングローブの群生地ですが西表島とは植生が違うように感じます 】

八重山から帰宅しても荷物は洗濯物だけを取り出して『ブラックホール・ウィールド・ダッフル』は玄関に放置状態。次なる奄美旅への持ち物はほぼそのままなので、片付ける間も惜しんで、仕事とタイイングをどうにか終わらせました(家人からは「片付けろ」と催促されましたが…)。

f0315711_18534642.jpg
【 手探りの状態でポイント捜しから 】

いつかは訪れたいと思いつつも後回しにしていた奄美大島。縁あって仲良くしていただいているパタゴニアのサーフィン・アンバサダー、碇山勇生くんに誘われたのがきっかけとなり、念願かなって遊びに行くことができました。

f0315711_18534735.jpg
【 高台から龍郷町を望む 】

しかし今回は急に決まった釣行で、さらに出発前のバタバタも重なり事前リサーチもほとんどできない状態。宿からレンタカーまで勇生くんに頼りっぱなし。出発時点での私の知識は郷土料理の「鶏飯」のみというお粗末さ。普段の私は釣りはもちろんのこと、現地の食事まで徹底的に調べてから旅に出るのですが……「行けばどうにかなるでしょう!」という行き当たりばったりの旅に付き合ってくれたのが、西表島でもお世話になっている永井洋一さん(3週間前も一緒でしたが 笑)。

f0315711_18534730.jpg
【 島のお祭りは盛り上がりますね!】

羽田から直行便で2時間ほどと、あっというまに奄美空港に到着。空港には勇生くんが出迎えてくれ、レンタカーで宿に向かいました。ここで一足先に到着した永井さんと合流。お互い知識がないなりに作戦会議です。その後レンタカーで近場のポイント調査をしたら、夜は我々の滞在する龍郷町赤尾木の「種おろし」。種おろしは翌年の豊作祈願とともに、一年間の締めくくりとして各家庭を踊り浄めて繁栄を祈る行事です。初日は勇生くんが営む『Can.nen Surf』にも踊りのご一行が訪れて大いに賑わいました。

f0315711_18534666.jpg
【 初めて食べた鶏飯。出汁はさっぱり&濃厚です 】

翌日の午前中は初めての島を回りながらポイントリサーチ。昼食には楽しみにしていた鶏飯をいただき、夕方にちょっと釣りをしましたが、潮位も合っていないようで、いまひとつ要領が掴めませんでした。「まぁ本番は翌日だね」ということで、この夜も「種おろし」に合流したりと深けていきました。


後編に続く




[PR]
# by Jun_Nakane | 2017-01-29 08:00 | sw fly fishing